■ワンダーレギュラー01

*決して真似しないで下さい責任は持てませんから

S-2還元をするワンダーちゃん
S-1還元するレスピア君

がタイムトライアル…(時間差攻撃)

S-2を攻めてS-1を重ねづけ

硬くて「還元」に時間が掛かってしょうがないお客様…

さらにカラー毛で部位によるレベル差が3…

15分で「還元」完了…

S-2プレス

過去最高の仕上がりでした
_______________________________
今回は「ペリセア」君の登場で第2ステージへレベルアップできたような?
我流なので…自己責任で願います。
続きを読む >>

at 11:05, アンテナ, 実験からの独り言

comments(1), -, pookmark

デジパー&縮毛矯正の考え方

HOT系パーマの出現で…
縮毛矯正毛にもカールやパーマが提案できるようになりました。


1.一発還元パターン
根元:チオ系   中間・毛先:スピエラやシスアミで還元コントロール
               (処理剤を含む)

根元:ツインブラシ〜アイロン(中間・毛先はなるべく熱を通しません)

中間毛先:キトアクア3〜5倍を塗布してワインド
     ペーパーで毛先を保護、もしくはロットにペーパーを巻く
     
     オーバーゾーンは縮毛矯正部分とカールのなじみを考えて
     ダウンステムで巻くもしくはB2Yアイロンで馴染ませる
__________________________________
【中間処理】一発還元の場合
1.縮毛矯正部分
2.デジ部分

_____________________________________
ここでの注意点加温タイムと温度管理です。
 テンションは有る程度かけます。ロットの巻き付ける際に「隙間」が
 できない程度です。
 時間は8〜13分です。
 温度は55〜60度

オーバーゾーンの馴染まはそのままダウンステムでB2Yアイロンを逝きます

2剤:カール部分はブロムで7分〜10分二度付けします。
   2度目の時に根元に過酸化水素水を行きます。

イレギュラー
中間毛先ここからHOT二度還元
(まず、この方法はしませんが…明らかに還元不足の場合シスアミを薄めて
 やったり、チオを薄めてやったりします)
キトアクアだけでなくダメージが深刻な場合は…
ラメタクリスタルを使用したりします(オレンジコスメ商品)

リピジュアCでもいけます(インサイト商材)
ナノリペア(インサイト商材)
_______________________
________
2.分離還元パターン
根元:チオ系   中間・毛先:ラメラメトリートメントのように
               内部強化をしっかりする

根元:ツインブラシ〜アイロン(中間・毛先はなるべく熱を通しません)

  a .2剤を付けるパターン  一度流して(過酸化水素水)
             シスアミ・スピエラで HOT(ブロム)

b.2剤を付けずにそのまま  シスアミ・スピエラで  HOT

2剤:カール部分ブロム7分10分2回目に過酸化水素水
___________________________________
【中間処理】
1.縮毛矯正部分
2.HOT部分

___________________________________
*中間毛先を内部修復・強化してHOT手堅い方法ですが…毛先には細心の
 注意が必要です。ロット設定〜温度管理〜タイム
 乾かすかor乾かさないか、毛先はしっかりペーパーでくるむ。加熱するロット
 に毛髪が直接触れないように気を使う。
 
 内部強化ができているため「酸化」にも十分な濃度、時間を必要とすると
 思います。(ブロムにて)2倍〜原液もしくは原液を2回
 乾いている髪に付けるので浸透するまで時間を要します。10分.10分
 位の気持ちです。
 
 
____
___________________________
*注意点はブロムと過酸化水素水を混ぜてはいけないこと、塗布仕分けることは
 良いが…


ここのページは思いついたら書き足します

at 16:42, アンテナ, 実験からの独り言

comments(1), -, pookmark

■シスアミについて…

チオ・シス・シスアミ・スピエラの違いを習った
チオ=健康毛によくきく
シス=ダメージ部分に作用するが健康毛には作用しづらい
シスアミ=健康毛・ダメージに均一に掛かる

しかし、シスアミの欠点
「におい」

「手荒れ」

しかし、操作性は「たのしい」


シスアミは・チオやシスと違って疎水部分に作用する

チオやシスは親水性の部分に作用しダメージが発生する


今回のワンダーちゃんは



カール7.2のウエーブ効率は、約33%

カール9.2のウエーブ効率は、約45%

  
(※いずれもキルビー法によるもの)

*ウエーブ効率と濃度は別物です。



*気になる方はメール下さい。
 素性のわからない方、自己紹介のない方、不作法なかたには教えません。


ここで気をつけなければいけないのが、

チオで2%とチオ換算で

2%のシステアミンでは、

強さが違うということです。



チオ2%でpH9.2の薬液は大してかかってきませんが、
チオ換算2%のシステアミンでpH9.2の薬液は、
そこそこかかるということ…


チオとシステアミンの

強さのさは、同じ%であれば、

3倍くらいの違いがあるらしい…。



つまり、良く掛かる「還元」するってことです。

だから、酸化もゆっくり・しっかりして上げないとダメージにつながります。

又、ワンダーちゃんの場合

処理剤は最小限で実験してください。

そこそこ結果がでます。付けすぎは「重く」なるだけです


だから放置時間には細心の注意を計らなければなりません。
塗布時間もかなりのスピードでしなくてはいけません。

それは
思った以上に…
パワーがあるからです。


これを手に入れて実験する方は注意してください。m(_ _)m
*ミクシーがみえない方のために転記しました
_____________________________________
講習開始
http://mixi.jp/view_event.pl?id=29723807&comm_id=323098
http://mixi.jp/view_event.pl?id=29826311&comm_id=323098

at 14:52, アンテナ, 実験からの独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

■ワンダーHOT


モデル:スタッフ 昨年9月「リボ」でホットしました。カラー1月
前処理:インナーCMCを全体に(これは振りすぎても邪魔しません)
    ラメラクリスタル(大粒の納豆3つ分毛先)
    これも「新・アモジメチコン」でラメ1の「ねっちょり感」を無くした。
    ケラチャージ(ケラビス配合)
    
還元剤:pH7.2(セラミド配合)をかけたい部分のみに塗布
    還元剤に余分な添加剤(ppt)は入ってません還元の妨げになるから


ワンダーのストライクゾーンは
   
       「ダメージレベル2〜4」

   その上から「キトベール」を付けました


   ロットは28mm10本です。
加温:70度3分 60度8分 45度3分



クーリング2分程度
グロスフィールで洗い流す感覚
これは「ナノリペア」「アルキルコラーゲン」が入って「Hコンク」を越えた感じです。
(個人的見解)
2剤前に5分放置(2液の浸透を良くするため)
2剤で被膜形成…やはり「ブロム」に戻るのか〜7分7分

ロットアウトの状態です。
28mmでこんなカールが出ました。10本巻きです。


ラフカール60分です

at 21:26, アンテナ, 実験からの独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

■新ラルーチェ実験

■この春4月にラルーチェが一新する


HとNと0を実験した。
0=以前合った「プロテクション」を進化させた。
たぶん「ペリセア」みたいのをいれたような感じ
単なる減力でなく中身を創るための減力…

好みですがNが好きです。

感触はベルロの1:1の質感に近い…しかし、パワーがある
しっとり感もミルボンはある…(アモジかな?)

じつはミルボンとエステートケミカルって鴻池さん(兄弟)です。

0番の必要性はおいらたちにはいらないかも…(美髪戦隊ケミカレンジャー)
しかし、一般サロンが使うとかなり武器になるかもしれない…

相対的に見てかなり進化したように感じます。
デジパーも視野に入れた商材になっている気がします。
コテパーもいけるかも…チョット「どっき」とした商品でした。

at 17:14, アンテナ, 実験からの独り言

-, -, pookmark

リピジュア実験02


■本日…縮毛矯正、縮毛矯正&デジパー、縮毛矯正&デジパーその後カラー、デジパー、カラーに使用

5倍希釈を用意しました。
縮毛矯正…かなりしっとり仕上がります。塗布量が多いと乾きにくい
     キトアクアより重い気がする…矯正には7倍10倍でも良いかも

縮毛矯正&デジパー…基本的5倍では濃い気がします。かかりが悪くなった
          気がしましたが?乾くとしっかりエッジがでました?
          不明です。

縮毛矯正&デジパーその後カラー
         これは5倍で絶大な効果がでました。最高です。 

デジパー…………やはり、濃い気がします。キトアクアとの違いの認識が必要
        何でも、塗りたくれば良いじゃない…
        しかし、傷みを感じさせません。スゴイです。 

カラーに使用……白髪染めを繰り返し施している方、最高です!

<span style="color:#FF0000">*反省としては希釈具合、塗布具合を薄め薄めでやって行きます。
 開けちゃいました…新境地です。ビビリ修正も新基準を打ち立てる
 事ができそうです。(`◇´)ゞビシッ!!  
  

at 20:25, アンテナ, 実験からの独り言

comments(0), -, pookmark