<< 吸熱率ピーク温度112度 | main | HOTパーマレシピ01 >>

縮毛矯正レシピ02(毛先の注意)

縮毛矯正における毛先の処理…
治療には限界があるが予防に限界はないと
お題のとおり…「ビビリ毛」を修復するより

「ビビリ毛」を創らないことに「全力を尽くす」ことが
最も重要と思います。
(・e・)
ひよこまーく

1.過膨潤しそうな毛髪の還元
・スピエラを使用します。(毛先のみには)
・1:1:1もしくは2:1:1,3:1:1
(トリートメント:シス系:サル系でトリートメント還元・微アルカリ)
還元剤が関与しないように
【ビビリ毛の場合】
・希釈したシスアミを使用するパターン
・サルファイトで微還元
・あらかじめ2剤(ブロムを希釈して)+カチオントリートメント
・カチオン系トリートメントでしっかりブロックする。
*いずれの1行程を行います。ブロック用にブロムを使用したら硬くなります

2.軟化を確認したあと…
・Hコンク5倍希釈   (pH調節)
・ベルロCMC2倍希釈(マトリックスブロック)
【ダメージ・ビビリ毛の場合】
・ケラテック3倍希釈〜γケラトース (被膜形成)
・分子量10000のケラチン〜Hコンク(酸縮重合)
*いずれの1行程を行います

3.流し
・シャワーを直接あてない(たまり湯でちゃぷちゃぷ)
・Hコンクやベルロリペアを使用する
【ダメージ・ビビリ毛の場合】
・らめ1
・さらにγケラトース 〜らめ3を行く場合もある
*いずれの1行程を行います

4.おこして
・CMC
・ペリセア
・γケラトース 〜キトアクア(濃いめ)
いつもの流れです

5.ツインブラシブロー

6.アイロン
天竺<br />
布
これを使用することにより(m¥398程度)
天竺布の利点(片面巻き)
直接プレートが毛髪にふれません。
キトアクアがきれいに毛髪に張り付き余分な補修剤を吸い取ってくれます。
・何度もしないなるべく1〜2回で決める(中間毛先はスルー)
・毛先は決して握り込まない
・自分の仕事にあった温度を決めます
・毛先は細心の注意を

7.2液処理
・あまりにもダメージがひどい場合はブロムの2剤を薄めてさらにとりーとめんとを加え10分10分の2回付け
・通常は過酸化水素水の5〜7分
濃い過酸化水素水はダメージ(赤茶ける場合もある)

8.収斂させすぎには要注意
・いたずらにpHを調整しすぎない方が良いかも…
・おながし時に「らめ1」〜「γケラトース 」〜「らめ3」
・ベルロリペア

9.乾かす
・十六油
・ベルロウォーターwax
など

10・完成

左完成・右が2剤前の状態です。

at 15:21, アンテナ, 縮毛矯正レシピ

comments(0), trackbacks(2), pookmark

comment









trackback
url:http://antenna-hairchemicl-file.oita-hair.com/trackback/39510
ハゲは直せる!, 2007/01/25 5:47 PM

1年後、ハゲが改善しなかったら全額返金!!無駄なお金をかけずにあなたの髪を甦らせる驚異の方法

育毛の達人, 2007/01/30 11:41 AM

■薄毛体質改善法!■育毛剤を使わず私がハゲを克服した方法 Ver1.6 ●今だけ頭皮改善セット付きです