<< 生・コンプレックス | main | カラーレシピ01 >>

生・コンプレックス02

ハ●ニコの解答
知人からメッセ頂きました。
分離&沈殿物に関して

ナマセラの分離
安定剤の分量が最小限である為、温度(気温)変化に耐え切れず
水分と光学活性セラミドに分離してしまってる様です。
※『分離した透明部分:水分とペリ(若干)
      白い部分:光学活性セラとペリ』

ドレッシングオイルのようになっている…

使用前に振っていただくというお手間をおかけする事にはなりますが
安定剤を多くしてしまうと安定剤自体の感触(ベタベタ感)が
どうしても強く現れてしまいます。
光学活性セラとペリの風合いを活かす為に現時点ではこの様な
仕様になった…との解答でした。


生アミノについて…当たり付き結晶

防腐剤が結晶化して沈殿してしまってるとの解答。
製品自体の機能としては問題ないのですが、

原因として考えられるのは?
生セラ同様気温変化に耐えられなかったのが1点、もうひとつは
防腐剤(パラベン)安定剤(PG.BG.グリセリン等)の相性の悪さなどが
考えられる様です

世の中の流れで…製品を早く創った用に感じます。
希釈方法も簡単で安価になってきました。
ハ●ニコのマニアな一部しか使いこなせないものを幅広く認知してもらえるような戦略…ipod→Macの認知へに似ているような…

ペリセア自体も各社メーカーこぞって出してきます。
pptだけじゃないって…
適材適所、何でも感でじゃ個性がでなくなる…

補修剤に使用関しては「考える」でなく,
指先で
「感じて」
ほしい!!ハホニコ(生)

at 10:07, アンテナ, ケミカル商材

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://antenna-hairchemicl-file.oita-hair.com/trackback/45272