<< ■シスアミについて… | main | ■講習参加者の声 >>

デジパー&縮毛矯正の考え方

HOT系パーマの出現で…
縮毛矯正毛にもカールやパーマが提案できるようになりました。


1.一発還元パターン
根元:チオ系   中間・毛先:スピエラやシスアミで還元コントロール
               (処理剤を含む)

根元:ツインブラシ〜アイロン(中間・毛先はなるべく熱を通しません)

中間毛先:キトアクア3〜5倍を塗布してワインド
     ペーパーで毛先を保護、もしくはロットにペーパーを巻く
     
     オーバーゾーンは縮毛矯正部分とカールのなじみを考えて
     ダウンステムで巻くもしくはB2Yアイロンで馴染ませる
__________________________________
【中間処理】一発還元の場合
1.縮毛矯正部分
2.デジ部分

_____________________________________
ここでの注意点加温タイムと温度管理です。
 テンションは有る程度かけます。ロットの巻き付ける際に「隙間」が
 できない程度です。
 時間は8〜13分です。
 温度は55〜60度

オーバーゾーンの馴染まはそのままダウンステムでB2Yアイロンを逝きます

2剤:カール部分はブロムで7分〜10分二度付けします。
   2度目の時に根元に過酸化水素水を行きます。

イレギュラー
中間毛先ここからHOT二度還元
(まず、この方法はしませんが…明らかに還元不足の場合シスアミを薄めて
 やったり、チオを薄めてやったりします)
キトアクアだけでなくダメージが深刻な場合は…
ラメタクリスタルを使用したりします(オレンジコスメ商品)

リピジュアCでもいけます(インサイト商材)
ナノリペア(インサイト商材)
_______________________
________
2.分離還元パターン
根元:チオ系   中間・毛先:ラメラメトリートメントのように
               内部強化をしっかりする

根元:ツインブラシ〜アイロン(中間・毛先はなるべく熱を通しません)

  a .2剤を付けるパターン  一度流して(過酸化水素水)
             シスアミ・スピエラで HOT(ブロム)

b.2剤を付けずにそのまま  シスアミ・スピエラで  HOT

2剤:カール部分ブロム7分10分2回目に過酸化水素水
___________________________________
【中間処理】
1.縮毛矯正部分
2.HOT部分

___________________________________
*中間毛先を内部修復・強化してHOT手堅い方法ですが…毛先には細心の
 注意が必要です。ロット設定〜温度管理〜タイム
 乾かすかor乾かさないか、毛先はしっかりペーパーでくるむ。加熱するロット
 に毛髪が直接触れないように気を使う。
 
 内部強化ができているため「酸化」にも十分な濃度、時間を必要とすると
 思います。(ブロムにて)2倍〜原液もしくは原液を2回
 乾いている髪に付けるので浸透するまで時間を要します。10分.10分
 位の気持ちです。
 
 
____
___________________________
*注意点はブロムと過酸化水素水を混ぜてはいけないこと、塗布仕分けることは
 良いが…


ここのページは思いついたら書き足します

at 16:42, アンテナ, 実験からの独り言

comments(1), -, pookmark

comment
tako, 2008/04/12 10:34 AM

僕の場合中間、毛先には
ケラチンγ+脂質のペリかナノリペア
それからのキトですね