<< メンズデジタルレシピ01 | main | 縮毛矯正&デジパー02 >>

縮毛矯正&デジパーレシピ01

■ネープゾーン、ミドルゾーン、オーバーゾーン

●a部分の根元には縮毛矯正をしない
クセがさほど強くないパターン…しかし、波状毛で広がってツヤが出ない悩みを持つ方へ

 【塗り分け法】
0.ペリセアの前処理、1200Q、ベルロCMC倍…(ケースバイケース)
1.まず、根元に1:1を全体に行く(クッション使用)
 *aの根元には行かないパターンもある

2.ENDや中間に1:1:1を行く(揉みこみ)
 *ダメージが激しい場合先にスピエラ(エルマン)+1:1:1
  バックウェーブがある場合「リボ」+1:1:1
(ケラテックやヒートケラチン、1200Qを還元剤に混ぜる場合もある)
  ネープに1〜2本角にようロットを巻く

3.還元剤塗布後加温…ベルロCMCでマトリックスブロック
 kg10000~Hコンクや、ケラテック〜γケラトース など内部強化をさせるパターンもあり

4.流し、「らめ1」(脂質を足す)

5.おこして ペリセア〜γケラトース 〜キトアクアの流れ

6.aのネープゾーンをワインド、テンションかけて巻く

7.b,cをツインブラシでブロー、アイロン
 *毛先はドライヤーをあてない、アイロンも(基本)
  かなりダメージで「ジャミッっている髪」には軽くブロー、アイロンを
  いれて整えます。この時アンダー部分は加温します。

8.パターン1:bcをワインド28mmや23mmを使うパターンが多い
      平巻きorリバースに巻く
 パターン2:b2yアイロンでcの部分を2回転させる(毛先が散っている場合)
      ピンニングします
      縦スライス、斜めスライス、毛先を丁寧に
 パターン3:b.cを高温短時間処理、アイロン処理を簡単にすませている
       場合にかぎりにロットの径を落として、ペーパーにキトアクア
       もしくはヒートシルクを軽くしみこませて巻く
       (テンションをかけて)

9.パターン1:ローパームモード10〜15分加温、
 パターン2:130度即2剤、(b2yアイロン使用の場合)
 パターン3:強毛モード10分以内

10.2剤塗布、カール部分にブロムの2剤10分10分

11、2剤過酸化水素水を使うパターンもあります。

画像はそのうち乗せます。
 

at 11:35, アンテナ, デジタルパーマレシピ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://antenna-hairchemicl-file.oita-hair.com/trackback/52721