<< ■オリジナルシザー(スライド) | main |

■プレミアム講習in福岡

mixiを見れない方の為に…こちらにもアップします。

縮毛矯正の巨匠きくりんさんと縮毛矯正界の異端児はまけん師匠と縮毛矯正&デジのアンテナ
3回目のコラボです。
施術前
■毛髪診断(毛量は多い)プレカットしました。噂の「カーブシザー」で 
 根元=太からず・細からず   クセ=捻転の入った波状毛 
 中間・毛先=パーマの残りカラー術後6ヵ月・撥水性・水分不足・油分不足 
↑アルカリビビリありです。熱炭化ビビリでないので修復可能と判断しました。
_____________________________ 
処方 
前処理なし 
根元=ワンダーハード100cc+ワンダークリーム9.2(50cc)+ワンダークリーム7.2(50cc) 
プラス(ベルロプロアゲイン)20cc 
1cm残して薄目のスライスで塗布。揉みこみがポイント。 
クッションを挟む毛根流に逆らわない施術をする。 

中間毛先=ワンダークリーム水溶き7.2を使用(50cc+10cc)10ccが水 
被せ=1:1:1揉みこみ、キューティクルを剥がさないように気を使った揉みこみ 
_______________________________ 
放置時間25分 
途中10分経過時点で「毛先」をヘマチンで洗い流し。テストカール確認後 
ケラチン投与〜ヘマチン投与=酸縮重合をねらう(非常に弱い結合) 
内部強化を目的とした。 
塗布
噂の「床還元」です。

*膨潤させず軟化させず「還元」させるのがポイント 

参加者の皆さまココで「感じ」ていただいたと思います。 

「膨潤」しない「還元」を 「適正還元」「適正軟化」を体験できたと
 思います。

中間処理は 
HOTマジック&エマルジョン+キトです。 (インサイト販売)


根元の矯正は毛根流に逆らわないようにします 

ワインドは23mmを10本くらいです。 

ワインドですがペーパーで全て包み込み直接熱が入ることのないようにします。 

テンションをかけます。(膨潤してませんから安心です) 

根元矯正をした後のワインドです。 
熱は入れてませんが有る程度乾いた髪に… 
HOTマジック&エマルジョン監修のお手伝いをしました。 
乾いた髪だから「効果絶大」です。 


このおかげで「HOTエマルジョン」=毛先をがんがん攻めれるようになりました。 
ロットアウト
ロットアウトの状態です。
「ぷるぷる」に上がってきました。

ながして
トリートメント処理無しで仕上げました


昨日の講習ありがとうございました。 

自分の知識の無さを痛感しました。 

それから懇親会お疲れ様でした。 

皆さんの熱い話、すごく心にしみました

________________________

今回も心に響く講習、ありがとうございました。 


やはり目で見るだけでは伝わりきらないことも 

手や指で触って、感じる事ができるのが講習の 

面白さだなって思える講習でした。 

とてもモチベーションが上がって良い刺激になりました。 

いつかアンテナさんのサロンワーク見てみたいです、 

そのときは、遊びに行ってもよいですか? 

また、会えるのを楽しみにしてます

_____________________________

内容の濃い 熱気のあるお仕事をみせていただき、感激いたしました。 

システム・キュール 売っぱらっちゃおうか・・悩みますね 

懇親会の方も初参加させていただいたのですが、たのしかったです。 

______________________________

講習ありがとうございました、デジの仕上がりはびっくりしております 

特にカールアイロンのしあがりは、ナチョラルで感動しました 

わたしも懇親会でお話が出来た事はうれしかったです 

人間力を感じさせていただきました、昨日から講習の内容をノートに 

まとめている状態です、またわからない所も出てくると思いますので 

ご指導お願い致します

______________________________

講習会ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。 

正直レベルがたかすぎてびっくりするやら落ち込むやら・・・ 

しかしこれからは前向きにがんばりますのでご指導よろしくお願いします。

_______________________________


ブログで拝見してはいましたが、あのビビリ毛があの柔らかなしっかりしたカール、出るとは驚きました。 

(ちなみに塗布開始からお流しまでが1時間かかっていたので余計にダメージを心配しましたが・・) 

自分ならあのダメージをどう攻略できるか・・・・術を持たないわけではないが、確証も持てません。 

やはり、練習したいと思います。 

薬剤の塗布の思いっきりのよさ、ツインブラシのかけ方、オーバーセクションのアイロンでのつなぎ、参考になる事ばかりでした。 

ありがとうございました! 

また機会があったらよろしくお願いします! 

_______________________________

モデルさんは大喜びで手触りに一番驚いてました!! 

今回は宮崎講習のおさらいで望みました。 

一液塗布後、お流し、ブロー、アイロン、仕上げまでの手触りで自分がお店でやっていることの確認と確信、改めて修正すべき行程が見えてきました! 

______________________________

月、宮崎以来2回目の参加でした。 

宮崎では最初という事もあり、ついていくのに懸命でだったように思います。 

ですが、理論・実践と目の当たりにして現在のサロンワークにおける布石になり 

自分なりにお客様に喜んで貰える結果につながっています。 

そして今回はアンテナさんときくりんさん・はまけんさん3人の仕事を勉強出来るチャンス (念願の懇親会も・・・笑)即、参加決意でした。 

開催前から言われていた通り、仕事内容・薬液・目指すものもそれぞれの3人。 

全てにおいて刺激となり、皆さんに共通した「熱さ(熱意」。しっかり伝わりました。 

プロセス・ソリューションは全く別でも、目指すものは完全にみなさん同じでありましたし 

パーフェクトを目指すという志を今一度教えられた講習会でした。 

アンテナさんにおいては、2回目でしたので一層細部まで確認しながら頭に叩き込めました。 

実際、色んな講習を経験してまいりましたが、このような魂の入った勉強会は無かったです。 

ご縁を頂いた方々を大切にしながら次回も参加していきたいと思っておりますし、 

いつか自分から発信できる確かなものを追い続けていきたいと感じています。 

はまけんさん・きくりんさん・アンテナさん、有り難うございました。 

そして、一緒に参加した皆さんお世話になりました。 

次回も一緒にお酒飲みたいです。  


at 09:54, アンテナ, 講習活動(依頼)

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://antenna-hairchemicl-file.oita-hair.com/trackback/870738