■オリジナルシザー(スライド)

mixiが見えない職人達に送るメッセージ…

シザー界の風雲児!!
フルオーダーシザーの先駆け!!
鋏業界の「漢」


オーダーシザーは最近流行ってきている。

しかし、作り手と使い手が直に交渉できるスモールメーカーをお勧めする。

なぜなら…

「言った・言わない・聞いていない・伝えた?」


などのトラブルがタイムラグ無く回避できる。

いわば…シザーのオーダーは

「個性の強い職人同士のセッション」
今まで我々はメーカーが創った数あるシザーから自分に合う物を選んでいた。
しょうがない…その部分は妥協していた。

そのうち
「慣れる」

企画品をあてがって… 納得していた。
___________________________________

BUT
マッキー&よっしーさんのご紹介で
はさみ工房さんを知りました。

スライドカット専用です。
わがままなおいらは毛先が切れる粘りのある刃付け希望。

さらに「動刃」「静刃」それぞれことなる「刃状」

そんな希望を叶えてくれた…

今まで使っていたのは「ニワトリ」のカーブしザー6インチです。

デリケートなカットはできるんですが…「太い髪」に不向きでした

もう一丁は「山中」カーブしザー5.5インチ…やはりドライカットではパワー不足

かといって「肉厚」にするとデリケートなカットができない…

気に行ったスライドしザーが無かった(ドライでもパワー全開できる)
しかし、今回はおいらの要望を全部引き受けてくれる…
「職人」と出会った…

半信半疑で送ってもらったカーブシザー

正直期待してない分「感動」した。

たぶん、美容室に来るお客様のオーダーが思い通りになった事に等しい。

「ドンだけ俺のこと知ってくれたん?うれしいわ〜」

後は微調整…
____________________________________
【感触】
最初は毛先が逃げすぎないカーブシザー希望


最初のアタックが柔らかい感じ

開時根元に近い部分から閉めながらのスライド…

離陸するがごとく「ゆっくり・正確に・やさくしく」

*いままでにない、にやつく感触、待ってたっぞぉ〜これだよ!

動刃の根元にアーチ型の刃を付けてもらった…最初の画像がそうだ…
動刃が若干細目でコントロールしやすくイメージ通りの仕事ができる。
ロングでも毛先までしっかりスライドができる

ファーストインプレッションはgooです。
_____________________________________

腱鞘炎気味で肩の骨あたりまで痛みが走っているんで…
親指が3〜5mm長いのと上下へのひねりを希望した
_____________________________________
田原さんは…
ハサミ職人は実際人間の髪を切らない

だから、恐ろしいほど聴く…

俺たち職人の声を…

_____________________________________
今までの既製品シザーは「あたり」「はずれ」で使わなくなったヤツも多い。

俺たちが合わせるしか無かった…手に馴染むまで 使い込んだ…

しかし、ココの工房で創れば「納得がいくまで」付き合ってくれる…

馴染むまでのタイムラグがない。

ココの世界にも「本気」の職人がいた。


最近の超お気の入りスライドしザーです。
ドライ・ウェット両方いけるし、体力がある!毛先が逃げないのでチョップカットも可能です。おいらの真定番です。
_____________________________________
【シザー職人のコメント・田原氏】
私にとって鋏って何なのかな、と考えてみたのですが、

いまの私の一番楽しめるもの。喜びの得られるもの。

まず、誰のためでもなく、自分が楽しむために作る。
そして、出来上がったものを、使う方が喜んでくれる。
使う方が喜んでくれれる、認めてくれることが何よりの喜び。

このサイクルがあるから、今まで何とかやってこれたのかな、という気がします。

本当はちゃんと儲からなければいけないと思うのですが、なかなか難しいですね・・・

世界で一本あなただけの鋏お作りします
はさみ工房
そんな男前を紹介します。
一度覗いてみてくれないか?
___________________________________
↑至って本人は控えめなんで…
それから注意点です。
*職人はフルコピー商品は創りません。(な○となどだったらそれを買って下さい)
*値切ってもいけません。(パーマ代値切れたらいやでしょう)
*思ったこと全て伝える。(返って失礼いってもできないでしょうって感じられるから)
*お互い妥協しない。(ココは職人魂がぶつかる)
__________________________________

at 15:15, アンテナ, 新しい物好き

comments(0), trackbacks(0), pookmark